You are strongly encouraged to form teams and ideas before the hackathon day. Those who do not form teams, will only have a short 45 minutes to do so during the hackathon day. Teams should be a maximum of 6 people - a team of 1 is ok if you'd rather work on your own. 

ハッカソン開催日の前にチーム編成とアイデア出しを行っておくことを強くお勧めします。 チームを組んでいない人は、ハッカソン開催日にチーム編成のための時間が45分しかありません。チームは最大6名です。もし1人で作業したい場合は、1人のチームでもOKです。 

If you don't already have a team, post a new Discussion topic on devpost, in the Discussions tab. Discuss your idea, and see if others will join your team. You can also message other hackathon participants to check if they are interested in joining your team. 

あなたがまだチームに入っていない場合は、devpostの「ディスカッション」タブに新しいディスカッショントピックを投稿してください。 あなたのアイデアについて話し合い、他の人があなたのチームに加わるかどうかを見てください。 他のハッカソン参加者に対して、あなたのチームへの参加に興味があるかどうかを確認するメッセージを送ることもできます。

The theme of the hackathon is Pushing the Limits of Swift. It is very open-ended for a reason - we want to see your creativity and innovation with Swift! That said, the main purpose of the hackathon is to learn something new. Maybe there was something you wanted to try with Swift or iOS SDK, but haven't had a chance to yet. This is your day to try that new technology! Build tools, frameworks, websites, Android Apps, iOS Apps, contribute to open-source Swift, write scripts, anything as long as it's using Swift!

ハッカソンのテーマは、「Swiftでイノベーションを起こそう!」です。 私たちはみなさんのSwiftによるクリエイティビティとイノベーションを見たいです!このハッカソンの主な目的は、何か新しいことを学ぶことです。 おそらく、今までチャンスがなくて、SwiftやiOS SDKで試してみたいことがあると思います。当日は、あなたが取り組めなかった新しい技術に挑戦する1日です!Swiftを使用していれば、ビルドツール・フレームワーク・ウェブサイト・Androidアプリ・iOSアプリ・オープンソースSwiftへの貢献・スクリプトの作成などに取り組むことが可能です。

Once you have your idea, create a new hackathon submission. You can modify the submission (including adding new team members) up until the hackathon coding ends at 18:00 on March 4th. It is better to create it earlier (even before the hackathon) so you don't have to worry about it during the hackthon. All code for your project should be written during the hackathon. 

いったんあなたのアイディアができたら、「new hackathon submission」を作成して下さい。3月4日の18:00にハッカソンでのコーディングが終了するまで、提出内容を変更することができます(新しいチームメンバーの追加を含みます)。ハッカソンの開催中にそれについて心配する必要がないように、(ハッカソンの前であっても)それを早く作成するほうが良いでしょう。 あなたのプロジェクトのすべてのコードは、ハッカソン開催中に書かれていなければなりません。

The judges will use your devpost submission to select winners. There will be 3 different rounds of judging. Only 10 teams will be selected to present their project to everyone in the final judging round on March 4th. 

審査員はあなたのdevpostへの投稿を使用して勝者を選択します。 3回の審査が行われます。 3月4日の最終審査において登壇して全員の前でプロジェクトの成果を発表できるチームは10チームだけです。